取扱業務

取扱業務

□特殊車両通行許可申請

 

□道路使用許可申請

 

□道路占用許可申請

 

□車庫証明

 

取扱業務記事一覧

特殊車両を通行させるには許可が必要です。ところが、特殊車両の定義がややこしく、ご自分の乗られている車両が、特殊車両に該当するのかしないのかよくわからないといったご質問があります。そこで、特殊車両の種類と規格、その車両を走らせるための許可制度について解説いたします。ご不明な点がございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。お問い合わせは無料です対象地域:全国対応

令和3年7月13日 国土交通省より特車通行許可申請の新制度について発表がありました。限度超過車両の新制度の運用詳細は下記の通りです。1,概要新たな制度では、出発地と目的地を入力すれば通行可能な経路をすべて自動で検索されて表示されます。ドライバーは表示された経路であれば許可なく通りたいところを通行できる、システムです。2,具体的な内容について(国交省発表の資料より抜粋してお伝えします)現行の制度では...

新規格車とは次のような車両です。@高速自動車国道と重さ指定道路を自由に通行できる車両A上記以外の道路を通行する場合は、特殊車両の扱いがされ、通行許可が必要な車両※紫色の囲いの中は、一般制限値です。ただし重さの制限は黄色の枠内が適用されるため除外されます。重さ以外は一般的制限値が適用される車両です。特車申請|一般制限値とは?最遠軸距とは最前部の車軸の中心から、最後部の車軸の中心までの距離をいいます。...

特車ゴールド制度とは、ETC2.0を装着した車両について、特殊車両通行許可を簡素化するもので、平成28年1月25日より開始された制度です。この登録をすると、大型車誘導区間における経路選択を可能とする許可を受けることができ、例えば、事前申請で許可を得た経路で渋滞や事故、災害等が発生し、通行困難となった時、別の大型車誘導区間に自由に迂回することができるようになります。※この登録をしていない場合は、経路...

制限外積載許可とは、道路交通法によって決められた限度を超えた荷物を積載して走行する際に必要な許可のことです。具体的には下記の限度を超える場合許可が必要です。(特殊車両通行許可+制限外積載許可の場合あり、後述します)積載物制限値          幅車両の幅を超える場合          長さ車両の長さの 1.1倍を超える場合          高さ3.8m(高さ指定道路では4.1m)を超える場合◎...

道路使用許可申請 道路は本来、人や車が通行するためのものですが、 道路上で、工事、作業、祭礼行事を行う場合や、工作物を設置する場合は (明らかに通行の妨げになる行為)は使用許可の申請が必要です。※具体例:石碑、銅像、広告板、看板、アーチ、足場などの設置     場所を移動しないで、道路に露店、屋台店等を出店したい場合     集団デモ行進、映画のロケーションなど通行禁止道路通行許可申請 ・道路標識...

令和3年(2021年)6月1日より、一部の申請についてオンライン申請ができるようになりました。〔概要〕道路使用許可関係でオンライン申請できるものは次の通りです。■新規申請は対象外ですのでご注意ください。1,すでに許可を受けた申請で、許可期間が満了していないもののうち@許可期間の延長の申請… 許可の内容は同一で、許可の期間のみの延長を申請する場合A道路交通環境がほぼ同一と評価できる程度の場所の変更申...

道路の占用をするためには、道路を管理している道路管理者の許可を受ける必要があります。(道路法第32条参照)道路の占用とは、道路上に工作物を設置したり、継続して道路を使用することをいいます。道路に(地上、地下を含む)一定の施設を設置する場合、また道路の上空に看板を突き出して設置する場合なども含まれます。道路占用具体例出典:イラスト国交省ホームページhttps://www.kkr.mlit.go.jp...

車庫証明(正式には自動車保管場所証明書)が必要な場合とは?対象:個人の住所又は会社の所在地が愛知県内にあり、次に当てはまる場合(豊田市の旧小原村・旧下山村、新城市の旧作手村、設楽町の旧津具村及び豊根村の区域を除きます)1・新車を購入したとき2・中古車を購入又は譲り受けるなど保有者の変更があったとき。3・引っ越し、事務所移転など、車の保管する場所を変更したとき。車庫証明 必要書類とは?保管場所(土地...

トップへ戻る