新規格車とは

新規格車の注意点

新規格車とは次のような車両です。

 

@高速自動車国道と重さ指定道路を自由に通行できる車両
A上記以外の道路を通行する場合は、特殊車両の扱いがされ、通行許可が必要な車両

 

新規格車とは

 

※紫色の囲いの中は、一般制限値です。
ただし重さの制限は黄色の枠内が適用されるため除外されます。

 

重さ以外は一般的制限値が適用される車両です。

 

特殊車両通行許可申請,行政書士,愛知県特車申請|一般制限値とは?

 

最遠軸距とは最前部の車軸の中心から、最後部の車軸の中心までの距離をいいます。

 

【最遠軸距の例】

 

特殊車両通行許可申請,行政書士,愛知県

 

注意点1
新規格車の場合、重さ(総重量)以外は一般的制限値内の車両です。
許可を必要とされる道路でも、重さ(総重量)が制限値内であれば、
許可不要で自由に通行できます。
逆に言えば、重さが制限値を超えて通行するときだけ許可が必要になります。

 

例えば、出発時に貨物を積んだ状態で制限値を超える場合は通行許可が必要ですが、
目的地で下ろし、帰りには空車あるいは貨物を積んでも
一般的制限値を超えないのであれば許可は不要ということになります。

 

 

特殊車両通行許可申請,行政書士,愛知県

 

 

表示:新規格車には"20t超"のワッペンを貼ること

 

注意点2新規格車の通行許可申請はオンライン申請できない場合が多いです。
オンライン申請では

 

トップへ戻る